保管寿命




「アクアボーイ」の吸水機能は10年経ってもかわりません!!!
吸水性樹脂の劣化は紫外線と135℃以上の温度です。袋詰めのままで10年間保管していた製品をお客様の依頼 で吸水実験をしてみた結果が下記の通りです。「アクアボーイ」の寿命は極めて長く、忘れたころに取り出しても十分に役立つことが証明されました、買いだめしても価値は変わりません。




(g)

 
「アクアボーイ」タイプ LL−1 長期保管製品の吸水特性曲線:
 
○ 資料ーT(H12年製造)
△ 資料ーU(H12年製造)
● 資料ーV(設計値)
  データ取り:平成22年8月13日
於:潟<Cコー・エンタプライズ・ラボ
 
水中への放置時間(秒)
   


考察: ○: 資料ーTは始めから茶色の汚れていた。又、吸水曲線は資料ーTに比べると極端に下がっていたのでこの10年間の間に梱包から出されていたものと推測する
△: 資料ーUは初期吸水スピードは設計値よりも遅いが吸水倍率は十分初期の機能を発揮している。

ご参考: H12年生産ロットの次回吸水実験の予定は未定。