「アクアボーイ」ニューストピックス




TOP 1.吸水バッグ
「アクアボーイ」
 2.使用後の処理
 4.成分分析・燃焼データ
 6.会社概要
ニュース・リリース  3.保管寿命  5.吸水バッグの全て
 7.資料請求


「アクアボーイ」ニュース・トピックス

  平成20年11月10日

 
1.名古屋市の6土木事務所に納入
 
名古屋市の「吸水性土のう」購入に応札、断然トップで落札し名古屋市内の6土木事業所に納入しました。「アクアボーイ」の3大特徴:@吸収スピードA吸水量B最小の保管スペースと価格競争力が評価された結果です。
 
2.AQUA−BOYの成分分析・燃焼試験データを完備:
 
財団法人化学部室評価研究機構に依頼し「アクアボーイ」の9元素分析並びに焼却の為の少年試験データを揃えました。さらに、メーカーとしての安全データシートも準備し人体に対する毒性、地球環境汚染は一切無いことを証明できました。試料・データが必要な方はこちらからご請求ください。
 
3.原子力発電所でもお役に立っています。

 

原子力発電所jからでる水を「アクアボーイ」で一気に固定化し、外部に流しません。最近、原燃六ヶ所村、東京電力柏崎事業所などからロットのご注文を頂くようになりました。「アクアボーイ」はクリーンエネルギーの原子力発電所でもお役に立っています。
 
4.ビル・マンション建設の現場水漏れ対策でも活用:
 
NTTなど電信・電話施設建設工事あるいは損保・銀行などのコンピューター施設工事現場で、万一の水漏れ事故を防ぐ為、あらかじめ工事現場の天井裏や床下の給排水・電気アクセス・フロアーに「アクアボーイ」を敷き詰めるケースが増えました。
 
5.ビル・集合住宅の地下駐車場斜路のバリアーとして活躍:
 
地球温暖化現象で都市型ゲリラう被害が急増しております。特に地下駐車場に水が流れ込んだ為甚大な被害をこうむったばかりでなく人の命まで奪ったとの新聞報道も見られます。そんなときに「アクアボーイ」で斜路の入り口を塞ぎ助かったとして常備するビル・マンション管理会社が増えました。
 
THERMOBONDING TECHNOLOGY(熱成形技術)
これが驚異の超吸水性シート:「アクアボーイ」の命です